前へ
次へ

いつもの番号をレンタルしたIphoneで使う方法

壊れた時など、預かり修理でIphoneを直すことになった場合、1週間ほど預けることも多々あります。
その間は使うことができませんから、不便な生活になることも覚悟しなければなりません。
しかしIphoneをレンタルできる修理業者もありますから、そこに依頼すれば、修理期間中も使えますから便利です。
その間も自分の電話番号を使えることがありますから、まずはレンタル可能な修理業者を探してみると良いでしょう。
借りたIphoneで自分の電話番号を使う方法ですが、電話番号はSIMに登録されているため、修理に出す本体からSIMを取り出しておくことが肝心です。
そして借りたIphoneにそのSIMを入れることで、自分の電話番号が使えるようになります。
ただし契約している携帯キャリアによりましては対応しない場合もありますから、修理業者に確認しておくことも大切です。
また、あらかじめバックアップを取っておきますと、レンタルした端末で復元することもできます。

Page Top